ふわねこの母さん生活。

猫と家族との生活の中で、見つけたこと…家事が楽になる方法や、お勧めしたい本、簡単な弁当作りなどを紹介していきます。

ひたむきな姿が可愛らしく思える本。しゃべれども しゃべれども

前回のブログに書いた「いわた書店」の店主が「1万円選書」の本として選んでいたので、どんな本なのか気になって「しゃべれども しゃべれども」(佐藤多佳子 作)を読みました。

 

 

item.rakuten.co.jp

心に響いた部分のうちの1つです↓

 

 

*一期一会という言葉は奇妙に耳に残った。

失敗するかもしれない、間違えるかもしれない、絶句するかもしれない、誰一人として笑わず赤恥をかくかもしれない、慢性の不安が忍び寄ってくる時、その言葉は不思議な鎮静効果をもたらした。

最低にセコな高座ですら一期一会、ただひたすらこころをこめてしゃべるのみ、そう思うと気分がさっぱりと潔くなるのだった。*

 

最近人前で発表するイベントがあったのですが、発表の前日くらいになると緊張が高まりすぎて、「うまくいかないんじゃないか」とか思い始めてしまったのですが、この本を読んだ後「そんなに自分をいじめる必要もないんじゃないか。やれることはちゃんとやったよ。」と思って本番に臨むことができました。

 21年前に発行された本ですが、内容は古い気が全くしなくて、登場人物が懸命に生きてる姿が、痛々しいようでちょっとユーモラスなようで、それでいてキラキラしていて、出会えてよかったと思える1冊でした。