ふわねこの母さん生活。

猫と家族との生活の中で、見つけたこと…家事が楽になる方法や、お勧めしたい本、簡単な弁当作りなどを紹介していきます。

樹脂加工フライパン VS 鉄フライパン

長年テフロンなど樹脂加工のフライパンを使っていたのですが、どのタイプでも2年経過する頃から焦げ付くようになり、その度に新しい樹脂加工のフライパンに買い替えることを繰り返していました。

 

でも、頻繁に買い替えるのはもったいない気がして…

 

樹脂加工はやめて、鉄フライパンに切り替えて2年以上経過しました。そして最近ふと気がついたのですが、鉄フライパンに油がなじんできたのか、だんだんと焦げつくことがなくなってきました。

そして調べてみると、鉄フライパンは普通の使い方をすれば10年以上使えるそうです。

 

鉄フライパンの使い方は、炒め物などは、油を大さじ1~2ほどまず入れてフライパン全体になじんだら、余分な油を拭き取る。(←これでだいぶカロリーダウンですね!)

 使い終わったら、タワシでこすり(金属タワシでもOK!)お湯で洗った後、キッチンペーパーで水分を拭き取るだけ。

使用後の空焼きをする必要はないそうです。

 

ただ、ぎょうざだけは、皮がひっついてしまうので、樹脂加工のフライパンの方が良いかもしれないです😅

 

↑うまく焼ける方法が見つかりました!

詳しくは、下記ブログをどうぞ↓

www.piano-bloom.net

 

私が使っている鉄フライパンはこちらですが、とても使いやすくて、今のところ一生ものと思って愛用してます↓

 

item.rakuten.co.jp