ふわねこの母さん生活。

猫と家族との生活の中で、見つけたこと…家事が楽になる方法や、お勧めしたい本、簡単な弁当作りなどを紹介していきます。

「当たり前」を疑ってみると、より快適な暮らしがあるかも

先週、リビングの模様替えを急遽することになって、「猫のトイレをリビングのどこにどの向きに置いたら人目につかないかなぁ…」と悩んであれこれ考えたのですが、昨日ふと「なぜリビングに猫のトイレを置かなきゃいけないんだろう?」と思い始めました。

 確か飼い始めた時は玄関に置いていたのですが、室内だけで飼おうと決めたのが、寒い真冬で、猫がおなかが緩くなることが多かったせいもあり、温かいリビングにトイレを置き始めて、今回「別にリビングに置かなくてもいいんじゃない?」と気づくのに約3年要してしまった…。今までは猫のトイレがお客さんの目に見えないように、ライティングビューローで隠すように置いていましたが、その分部屋も狭くなっていて...気づくまでに3年かかるなんて...自分でも驚いてしまいました。なんで、不思議に思わなかったのか、そのことが不思議でしょうがないです。

リビングに猫トイレを置いていたせいもあって、トイレ後に猫がカーペットを爪で毎回ひっかくので、カーペットの端がボロボロになってしまっていたのですが、今回18年ぶりにカーペットを替えることにしたので、猫のトイレを置く場所を玄関に変えました。

猫は模様替えを嫌うと聞いたことがあるので、初日はトイレに行ってくれなかったらどうしようかと心配しました。案の定、しばらくトイレに行ってくれなかったのですが、

さすがに我慢できなくなったのか、2日目ぐらいから新しい場所でトイレに行ってくれました。

玄関が匂うと嫌なので、ペット用の消臭剤を置き、トイレ後はペット消臭用スプレーをするようにすると、匂いもなく、家族からの苦情もない状態です。

リビングも広くなり、カーペットも引っ搔かれることもなくなり、きれいなままの状態でカーペットが敷けているので、なんで猫のトイレをリビング以外に置くことを今まで考えなかったのか、本当に不思議になります。

 他にも、自分が当たり前と思い込んでることで、ただ何となく流れでそうしているだけであって、改めて考えてみると「なぜ?」と不思議に思うような生活をしているような気がしてきました。そんなことをもう一度見直して変えてみることで、習慣、収納や生活の流れ、家計、人間関係もまた違ってきて、暮らしやすく生きやすくなる気がしてきました。

 

人生1度きりですので、限られた時間を大切に、楽しくすごせるようにするためにも、

「当たり前」と思い込んでいることを、考え直すことは大事だなと実感しました。