ふわねこの母さん生活。

猫と家族との生活の中で、見つけたこと…家事が楽になる方法や、お勧めしたい本、簡単な弁当作りなどを紹介していきます。

防災対策②背の高いスチールシェルフ

大阪北部地震以降、家の中の危険そうな所を見直しているのですが、高さが180㎝あるスチールシェルフ二つを、リサイクルショップに引き取ってもらいました。

 

玄関で一つスチールシェルフを使用していました↓


f:id:pianobloom:20180702003207j:image

 全体の写真を撮ってなくて、わかりづらいですね。靴箱やヘルメット、季節の飾り、合羽などを収納(置く場所、掛ける場所)として、そしてたまにふわねこさんの休憩場所として使っていました。白いスチールシェルフで圧迫感がなく、棚の位置も自由に変えられる点が気に入っていて、3年ほど便利に使っていました。しかし玄関に置いていて耐震器具を取り付けていたものの、揺れの強い地震が起きたら倒れてしまう可能性が高く、倒れてしまえば出口を塞ぐことになるので、仕方なくリサイクルショップに引き取ってもらいました。

 

引き取ってもらった後の同じ場所↓
f:id:pianobloom:20180702003216j:image

 我が家は自転車通学の中高生がいて、合羽を玄関に掛けないといけないので、100円ショップで、板、フックなどを買ってきて、合計500円で飾り棚と合羽を掛ける場所を確保できるようにしました。

スチールシェルフがなくなり、収納していたものをどこに置くか悩みましたが、案外置き場所は見つかるものですね…。

 

中学生の子供の部屋にも同じシェルフを使っていて今回撤去したのですが、シェルフに載せていた本棚からプリント、ノート、テスト、教科書など、出てくる出てくる…。こんなに突っ込んでしまっていたら、見返すこともできないだろうと思う状態でした。

ちょっと話がそれますが、インテリアの本や雑誌が昔から好きでよく見ているのですが、独身もしくは夫婦、夫婦+ペット、夫婦+小さい子供の暮らしがほとんどで、中高生のいる家庭はほとんど出てこないのが、うなずける気がしました。

それで我が家の話に戻ると、出てきたノートやら、プリント、教科書などどうしたかというと、勝手に捨てるわけにもいかず、かといってしまう場所もないので、ひとまずお客さんが入ってくることはまずない部屋のソファの下に入れ込みました。すっきりした部屋のミニマニストのような暮らしは、やっぱりなかなか難しいですね~。ふ~。

 

スチールシェルフを撤去するだけのつもりでしたが、思いのほか大掃除もできたし、これでとりあえず玄関、子供部屋の出入り口が塞がれることはないかと思います。

背の高い家具は購入しないようにしようと思っていたのに、気が付くとついつい置いてしまっていたのですが、これからは今ある家具で凌ぐか、入らなければ物を減らそうと誓いました。

子どもたちも数年後には巣立つので、後々には収納家具が邪魔になりそうですし...。

と公言すれば、買いたい誘惑に負けることもないかな?