ふわねこの母さん生活。

平凡ながら楽しんでいるアラフィフ生活の中で、心を動かされた本や物、出来事などを、気の向くままにおしゃべりしてます。

小児科医のぼくが伝えたい「最高の子育て」

『小児科医のぼくが伝えたい

最高の子育て』(高橋孝雄 著)を読みました。

 

  

 

 

我が家の子供達は「子育て」というには大きすぎる年齢なのですが、まだまだ参考になる内容がありました。

また学校や学習塾、習い事で子供の指導をしている方にもオススメな一冊です。

 

他の子供ができるのに、我が子ができいない時、親は焦ることがありますが、この本を読むうちに、焦る必要は全くないんだなぁと感じました。

 

子供の教育や進路について夫婦で話すと、我が家は大体意見が分かれてしまいますが、この本を読むと、その理由も理解できるような気がしました。

また「私の運動音痴は遺伝のせいじゃないか」とある時から思ってましたが、この本ではっきりしたので、良かったです😊