ふわねこの母さん生活。

平凡ながら楽しんでいるアラフィフ生活の中で、心を動かされた本や物、出来事などを、気の向くままにおしゃべりしてます。

海とジイ…ホロリとします

「海とジイ」(藤岡陽子 著)を読みました。

f:id:pianobloom:20190517084917j:plain

 

3編からなるこの本は、瀬戸内海の島が舞台となっています。今回ちょうど電車で瀬戸内海を渡りながら、この本を読んでいたので、まるで映画を見ているような、贅沢な時間を過ごすことができました。

瀬戸内海は普段とても穏やかで、小さな島がポツポツと浮かんでいて、その側を小さな船が行き交っています。晴れている日は本当に美しい景色です。

ありふれた日常を生きる市井の人々の生き様、裏に隠された思いなど、瀬戸内海の穏やかな景色を背景に、作者の温かいメッセージが伝わってくるこの作品、ホロリとさせられました。

新春に読むのにふさわしい素敵な一冊でした。