ふわねこの母さん生活。

平凡ながら楽しんでいるアラフィフ生活の中で、心を動かされた本や物、出来事などを、気の向くままにおしゃべりしてます。

親の介護のことや老後の資金など、気になり始めたら

親の介護や老後の資金などが気になる方には、「老後の資金がありません」(垣谷美雨 著)がお勧めです。

f:id:pianobloom:20190517084421j:plain

私自身そろそろ老後のことや介護も考え始めなければならない年齢になりつつあり、時々関連したテーマの小説や実用書を手に取るようになりましたが、不安が増すばかりで、だいたい最後まで読み切れずにやめることが多いです。

この「老後の資金がありません」は、テーマは深刻ですが、女性のたくましさが光り、希望も湧いてくる良書で、珍しく完読できました。

現実はもっと厳しいのでしょう。でもあまりにリアルすぎても不安しか持てなくなるので、この小説は私にとっては救いになりました。

今日たまたま聞いていたラジオで、「断捨離」の著書のやましたひでこさんが、「将来が見えないことで、将来が不安になる。」というようなことを言われていましたが、本当にそうだと思います。

私のように将来に漠然とした不安を持っている方は、ぜひ一度この本を読んでみてください。

現実的すぎず重すぎず、カラッととしていて、冠婚葬祭に対する著者の考えも参考になる本でした。

 

老後の資金がありません (中公文庫) [ 垣谷 美雨 ]

 

f:id:pianobloom:20190511124238j:plain

 

10連休後のまた週末、ちょっぴり疲れを感じる朝を迎えていた私ですが、同じような思いの方、主婦もきっといますよね⁈

 

そんな気持ちを抱えて、庭の花のみずやりを始めたところ、庭のビオラの鉢で、蝶々が羽をしばらくヒラヒラとさせていました。 羽化を済ませて飛ぶ準備をしていたのでしょうか?

 

私にとってはとても気持ちが和む時間でした。