ふわねこの母さん生活。

平凡ながら楽しんでいるアラフィフ生活の中で、心を動かされた本や物、出来事などを、気の向くままにおしゃべりしてます。

静かな夜に、心を落ち着かせたい、大人におすすめ

今回のお勧め本は「でんでんむしのかなしみ」です。

 

f:id:pianobloom:20190517084643j:plain

国語の教科書に載っていた「ごんぎつね」や「手袋を買いに」などの作者、新美南吉さんの本です。

今思えば、新見南吉さんの世界観に、私は子供の頃から惹かれていたと思うのですが、この本も言葉の中から滲み出てくるものがすごくて、心に響きました。

 

私が読んだ本は、野見山暁治さんの絵でして、大人ならばきっと、この絵と言葉のコラボレーションもなるほどと思えると思います。

他の方は、どんな解釈からどんな絵を描いているのか、それもまた気になるところです。

この本は電子書籍よりも、絶対、紙媒体の本が合うと思います。ざらっとした質感と、紙をめくる時の音、感覚がとても心地よいです。

心がざわつくことも多い時代ですが、「いいね」されないごくごく普通の生活でも、堂々と生きていていいんじゃないかなと思えました。

でんでんむしのかなしみ 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集 [ 新美南吉 ]