大学進学・1人暮らしへの準備

2019年春に、長女Hが大学進学+1人暮らしを始めました。その際、準備の情報が少なくて困ったので、書いていきます。

引っ越しを効率よく短時間で済ませるために①

こんにちは。Bloom*です。

 

引っ越しの際、何度も足を運んで住む部屋に合わせた引っ越し準備を行うことができればいいのですが、そうもいかないこともあります。

長女Hの大学進学の際も隣県ではなかったので、2回車で荷物を運ぶことで引っ越し作業を全て終えました。

まず1回目の引っ越しの様子を備忘録として、次女Nのためにも書いていきます。

仮契約をして初めて賃貸物件を見せてもらう

f:id:pianobloom:20191109194204j:plain

賃貸物件下見

長女Hは、第1志望校の合格発表前に賃貸物件を仮契約していたので、

前期二次試験の日に、私だけ不動産屋を訪れ部屋を見せてもらいました。

我が家から片道3時間かかるような場所なので、その際にいろいろ寸法を測らせてもらおうと思っていましたが、やはり実際に契約をした段階でないと採寸は難しいようでした。

試験日は、賃貸物件の仮契約をしようという保護者で不動産会社の中は、ごった返しており、相談受付までに30分待ちという状態でしたので、先に仮契約しておいて正解だったなと感じました。そんな状況なので、部屋を案内してくれたのはそのマンションに住む学生が案内してくれました。道中、受験のことや大学の様子、マンションの住み心地、周囲の環境などをその学生さんから聞くことができ、とても貴重な情報をもらうことができてよかったです。

 

仮契約のうちに、実際見ておくこと①(建物・部屋の中から)

  • 共同スペースは管理が行き届いているか
  • 隣の建物との距離や他の部屋からの視線が気にならないか

仮契約のうちに、実際見ておくこと②(建物の周囲から)

部屋を実際に見せてもらったら、すぐに周囲を歩いて環境をチェックしておきました。

  • スーパー、コンビニ、ドラッグストア、郵便局、銀行との距離
  • 人通りはあるかどうか(女の子は特に気を付けてあげたい所です。長女の友人は夜人通りが少なくて不安なので、来年は引っ越すと話していました。)

賃貸物件を正式に契約後、初めて部屋を訪れる時

 

f:id:pianobloom:20191109194247j:plain

賃貸物件 契約

合格発表後、賃貸物件契約を済ませたら、まずは、すぐに必要となるものなどを車で運びました。

入学式用スーツ、カバン、靴、調理器具、お皿、鍋など

 

そしてメジャー、筆記用具を持って行きました。

 その際に測ったもの

  • 部屋の縦横(ベッドをどう置くか考えるため)
  • 窓の大きさ(カーテンを買うため)
  • お風呂の縦横(突っ張り棒タイプの洗濯物干しを取り付けるため)
  • 玄関とベランダの間口の大きさ
  • ベランダの物干しの幅(竿を購入するため)
  • コンセントの位置
  • クローゼットの縦・横・奥行き

 

長女Hが住む所は、電気屋やホームセンターなどが遠く、現地で調達するのが大変ということだったので、家電はほぼ大学生協、家具はネット通販で準備したのですが、こうしていろいろな採寸を始めにしておくと、家で空いた時間に選ぶことができて良かったと感じました。

 

また部屋の汚れや破損個所も確認して、修理などが必要な場合は、不動産会社に伝えた方が、子供が困らないと思います。