Bloom*の生活ブログ

長女が2019年春に大学進学・1人暮らしを始めた時のことや、おすすめな本、生活術について書いていきます。

モバイルWiFi、ポケットWiFi、WiMAX失敗しない選び方

こんにちは、Bloom*です。

大学生になり1人暮らしを始める際、インターネットの環境を整えることは大切です。趣味でネット検索や動画を視聴するだけでなく、授業の宿題をパソコンから提出することもあります。

モバイルWiFiについて、長女Hの経験を踏まえて「失敗しないモバイルWiFi選び」について紹介していきます。

  • まず HがなぜモバイルWiFiを選ぶことになったかという経緯については、こちらをご覧ください。

piece.piano-bloom.net

モバイルWiFiルーターとは

f:id:pianobloom:20191126154957j:plain

モバイルWiFi

持ち運びが可能なのでエリア内であればモバイルWiFiルーターを使って、スマホでもパソコンでもインターネットを使うことができます。

固定回線(フレッツ光やauひかりなど)と違って、開通工事不要ですぐに使い始められるルーターです。

 デメリットは固定回線に比べると、通信速度や電波の持続が不安定な時もあります。短期間に大量の通信を行うと通信速度が制限されるものもあります。

ルーターの大きさは、名刺サイズぐらい~スマホサイズくらいのものなどがあります。

※「ポケットWiFi」・・・もともとはY!mobileの商品名でしたが、現在は「モバイルWiFi」を「ポケットWiFi」と呼ぶことも多くなってきました。

モバイルWiFiは大きく分けると2種類ある

1.キャリア回線を使ったモバイルWiFiルーター

スマホなどのキャリア(au、docomo、Softbank)を使ったモバイルWiFiは、WiMAXと違い低周波帯の電波(800MHz~2GHz)を使用するので、障害物を回避しやすくコンクリートを透過しやすいため、屋内でも繋がりやすいです。

「縛りなしWiFi」「どんなときもWiFi」など

2.WiMAX

UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイルWiFiルーターで、WiMAX2+というWiMAX専用回線を使用しています。

WiMAXは使えるデータ通信料が多いのはメリットですが、2.5GHzの高周波帯を利用しているので、障害物に弱く、コンクリートを透過しにくいという弱点があります。

  「BroadWiMAX」「GMOとくとくBB」など

 

お試しプランがあるモバイルWi-Fi

  • UQWiMAX「TryWiMAXレンタル」・・・最長15日間お試しできます。

詳しくはこちら↓

Try WiMAX│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

契約期間の縛りがないモバイルWiFi

・「縛りなしWiFi」

契約期間の縛りがないので解約違約金が発生しません(縛っちゃうプランを除く。)

②通信容量制限がありません。(ただし大量通信を行った場合や、2GB/1日を超える場合は通信制限あり。)

詳しくはこちら↓

縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!

 

長女Hが現在使っているモバイルWiFi

  • どんなときもWiFi・・・キャリア(ソフトバンク・docomo・au)の回線の中から、自動で一番空いている最適な回線を選んでくれるのが特徴。

くわしくはこちら↓

【公式】どんなときもWiFi | 通信制限無しモバイルWi-Fi

 

Hが「どんなときもWiFi」にたどり着くまでの経緯

f:id:pianobloom:20191126155027j:plain

モバイルWiFi

①始めに「縛りなしWiFi」を使いました。

ルーターが小さく、持ち運びが苦になりません。

しばらくは順調にネット検索、動画視聴や配信もできていました。

ルーターの調子がただ単に悪かっただけなのかもしれないのですが、パソコンでの大容量のファイルのダウンロードが、ある時できなかったため解約することにしました。

ここの会社は始めから終わりまで対応が素早く丁寧な対応で、値段もわかりやすいです。

「縛りなしWiFi」は私の中ではおすすめの一つです。

 

②とある会社の「WiMAX」に変えました。

ギガ放題で高速通信とのことでしたが、エリア内にも関わらず、大学の建物ではほとんど使えませんでした。

コンクリートにはやはり弱いかもしれません。

ここは解約するためには、電話を掛けるしかないとのことでしたが、なかなか電話がつながらず大変でした。

「20日間以内に解約申請をした場合は解約違約金はかからない」とのことですが、事務手数料3000円と日割り使用料、来月使用料で計6460円も払わなければなりませんでした。(申し込み前に、小さい字をよく読むべきでした!)

 

③「どんなときもWiFi」で現在は落ち着いています。ルーターはスマホとほぼ同じ大きさですが、それ以外は不満はないです。

「どんなときもWiFi」も対応が素早く、料金プランがわかりやすいです。

そして電波が弱い、通信速度が遅い、固定回線に乗り換えたいなどの場合は、「いつでも解約サポート」というサービスがあり、違約金なしで乗り換えができるそうです。

詳しくはこちら↓

いつでも解約サポート|【公式】どんなときもWiFi

 

Hの場合、スマホは格安SIMを使っており「どんなときもWiFi」と合わせると、ひと月の通信費が5000円前後で済んでいます。通信料を抑えたい方には、おすすめな方法です。

モバイルWiFiルーターの失敗しない選び方

思ったように使えるかどうかは、実際使ってみないとわからないと痛感しています。

いろいろな方がおすすめしているものでも、Hの場合は全く使い物にならなかったからです。

始めは「お試し期間のあるもの」「契約期間の縛りがないもの」から、使っていくことがいいように感じます。

お試し期間内の解約でも、いくらか料金を請求される場合があるので、ご注意ください。

ちなみにお試し期間が設定されていない場合でも、モバイルWiFiはクーリングオフ(初期契約解除ルール)が適用されるので、契約から8日以内ならば無条件で解約できます。 

 最後に

モバイルWiFiルーターに限らず固定回線でも同じなのですが、契約期間内や契約更新月以外の解約の場合は、解約違約金がかかります。契約する際に、その点をしっかり把握してから契約に進みましょう。

(スマホのように、今後違約金が下がることを切に願います。)

また解約する場合、解約した月を前月とみなして来月分まで料金を支払わなければならない会社もあります。

これも頭に入れておいて、解約→次の契約へ移ることをおすすめします。

 

契約前に確認するべきポイントもありますが、総合的に見ると自分にあったものが見つかれば、いつでもどこでも定額でネットが使えるモバイルWiFiはとても便利です。