Bloom*の生活ブログ

長女が2019年春に大学進学・1人暮らしを始めた時のことや、おすすめな本、生活術について書いていきます。

1人暮らしの衣類の管理、洗濯方法・洗濯物の干し方・アイロンについて

こんにちは、Bloom*です。

1人暮らしになると、自分でやらなければならないことの1つが衣類の管理です。

1人暮らしを始めたばかりのHから質問されることも多々あったので、こちらに書いていきます。

1人暮らしの洗濯

f:id:pianobloom:20191214103549j:plain

1人暮らしの洗濯

1人暮らしサイズの洗濯機の大きさ・容量は?

1人暮らしに適当な洗濯機のサイズは、容量は5~6kgぐらいのものではないでしょうか?

長女Hは大学生協が斡旋している洗濯機を購入しました。

大学生協で購入すると、洗濯機の設置はもちろん段ボールの処分もしてもらえました。

さらに調子が悪くなっても生協の窓口で修理依頼ができるので、大学生協で買う方法はおすすめです。

ただし大学生協によってどこまでサポートしてもらえるか変わってくることもありますので、購入する際は事前に確認してくださいね。

洗濯表示の確認を忘れずに

f:id:pianobloom:20191214103635j:plain

洗濯表示

素材によっては洗濯機で洗えないものもあります。

初めて洗う場合は、衣類の中に縫い付けてある洗濯表示を確認するようにしましょう。

セーターなどはお湯で洗うと、縮むこともあるので注意しましょう。

また濃色の衣類は、初めて洗う場合は色が出ることもあります。

一緒に洗うと白い衣類などが変色することもあるので、初めて洗う場合は、薄い色の衣類とは別洗いした方がいいです。

洗濯マークの表示の意味については、消費者庁のこちらの一覧表が便利です↓

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161111_0001.pdf

ドライマークの服は、こちらの洗剤で洗えるものがあります↓


 

クリーニングに出すと高くつくので、私も周りの主婦はセーターなどはこの洗剤で洗っている人が多いようです。

 洗濯物を屋外に干す場合

1階に住む女性は、外に洗濯物は干さないほうがいいでしょう。

また1階以外でも周囲から見える場合は、洗濯物で女性か男性かわかるので、気を付けた方がいいです。

海風やビル風が吹く場所では、物干し竿にハンガーを掛けているだけでは、洗濯物は落ちます。

ですので、物干しざおとハンガーを同時に止められる洗濯ばさみを使うとよいです。

f:id:pianobloom:20191214103707j:plain

洗濯物外干し

私が現在住んでいる県では日常的に風が強いので、この干し方が当たり前です。別の県の人が来ると驚かれますが、こうしないと洗濯物が落ちてしまいます。

 洗濯物を室内に干す場合

お風呂場につっぱり棒をして、お風呂で乾燥する人も多いようです。


 

 このつっぱり棒が、お風呂の壁の材質によっては滑って落ちてくることもあります。

長女Hのマンションのユニットバスはプラスチックのような壁で、少しずつ少しずつ滑って落ちてくるので、突っ張り棒は途中からやめました。

突っ張り棒が使えない人にお勧めな室内干しアイデア

室内用の物干しは、1人暮らしにちょぅどよいものが売られています。

①シャワーホックに載せるだけで使える物干し 


 

②ドアに引っ掛ける物干し


 

突っ張り棒のように落ちてくる心配もなく、手ごろな値段で購入できたので、Hはこの二つの物干しで室内干しをしています。

  1人暮らしはアイロンが必要?

就職活動が始まると、カッターシャツのシワが気になります。

かといって普段アイロンを使うわけでもないので、アイロンとアイロン台を置いておくのは、使用頻度の割に場所を取ります。

そんな方にお勧めなのは、

①ノーアイロンシャツを買う

②アイロンの代わりに衣類スチーマーを使う

ハンガーに掛けたままスチームとアイロンでシワを伸ばすことができる「衣類スチーマー」は場所を取らないので、アイロンの代用品としてお勧めです。


 

衣類の収納方法

部屋のサイズにもよりますが、単身用のクローゼットは小さいこともあります。

Hの部屋も大きいとは言えないクローゼットだったので、ベッド下に収納ケースを入れることで、1年分の衣類をなんとか収納できました。

 クローゼットのスペースを有効活用するグッズ

①スカートハンガー


 

②スラックスハンガー


 

 どちらも、一つのハンガーに数枚掛けることができ、着る時しまう時もすぐ取り出せる優れものです。

③吊り下げタイプの衣類ラック 

セーターなどは吊り下げタイプの衣類ラックに入れると便利です。


 

 まとめ

f:id:pianobloom:20191214103752j:plain

クローゼットのスペースを有効活用

 初めて1人暮らしを始めると、とまどうことも多いですが、衣類の管理もそのうちの一つでしょう。

今は便利グッズも多いので、楽な方法でお気に入りの服を管理してくださいね。