Bloom*の生活ブログ

長女が2019年春に大学進学・1人暮らしを始めた時のことや、おすすめな本、生活術について書いていきます。

大学生一人暮らしに必要な「机」「テーブル」「コタツ」どれを選ぶのがよい?

こんにちは、Bloom*です。

 

大学生の一人暮らしには、机やテーブルまたはコタツのどれか1つは必要ですね。

1人暮らしの限られたスペースで、どんなタイプを選べばいいのか書いていきます。

 

大学生一人暮らしの部屋にコタツを置きたいなら

f:id:pianobloom:20191122232011j:plain

一人暮らし
日本の冬と言えば「コタツ」が恋しくなりますね。コタツのヒーターには「フラットヒーター」「石英管」「ハロゲン」などの種類があります。
「フラット」「ハロゲン」はヒーターが薄いので、コタツの中が広くなり夏も出っ張りが気にならず、テーブルとして使いやすいですが、少し値段は高くなります。
 

こちらは「石英管ヒーター」タイプで、テーブルサイズが正方形(68×68)、長方形(105×75)、円形(68×68)の3種類あり、色も2種類あります。足を折り畳みできるのも利点です。

広い部屋なら円形もいいのですが、正方形か長方形の方がスペースを有効に使えます。

もっとサイズが小さいコタツもありますが、小さすぎると他の人の足が当たったり、勉強机としては使いづらくなります。

コタツを置くと埃が立ちやすかったり、部屋が狭く感じたりします。またグダグダな生活にもなりやすいのもデメリットかもしれません。

うちの長女Hも始めはコタツを探していましたが、上記の理由と、コタツを使わない時期は、コタツ布団をしまう場所を確保しなければならないので、コタツはやめました。 

 大学生一人暮らしの部屋に「机」を選ぶなら

机の良い点は、長時間座っても疲れないこと。

長時間の勉強やパソコン作業をするなら、持っておきたいところです。

 


 

 

こちらの机は2種類の色から選ぶべます。

足を折り畳むことができるので、友達が遊びに来た時はスペースが確保できるのがメリットです。


 

椅子も場所を取らないスツールなどが便利です。

長女Hはこの机&スツールと更にローテーブルを買おうと思っていましたが、約6畳の部屋ではそんな余裕がなく、ローテーブルのみ購入することにしました。 

f:id:pianobloom:20191122231748j:plain

一人暮らし

大学生1人暮らしの部屋にローテーブルを選ぶなら

 1人暮らしで一番多く選ばれているのは、ローテーブルではないでしょうか?

ローテーブルは食事時や勉強時にも使えて、部屋も広く見えるのが利点です。

大学生に人気のタコパ(たこ焼きパーティー)もしやすいですよ。

 


テーブル 折りたたみ ローテーブル おしゃれ 一人暮らし90幅 北欧風 折りたたみテーブル センターテーブル 木製 送料無料 ナチュラル

長女H、この折りたたみローテーブルを選びました。

ローテーブルは高すぎたり低すぎたりするものや、小さすぎるものは、使い勝手が悪く感じる時が出てきます。高さは32~35㎝、横幅は90㎝~120㎝くらいのものがおすすめです。

 

※ローテーブルは足が外に開いているものが多いですが、テーブル面よりも外に出ているタイプは、人が足を引っ掛けやすくなるので、購入時に気を付けて選ぶことをおすすめします。

※楕円形タイプのものは、使える面積のわりにスペースを取ります。なるべく長方形に近いものをおすすめします。